安売りする音楽家と相場を知らない生徒

僕のやっている、音楽レッスン仲介事業について少しだけ書いてみようと思います。

他社さんが展開している音楽レッスン講師の斡旋事業。
最近、Cさんとか、Sさんとかは人気です。大手企業のR社も手がけています。
他に最近手がけ始めた、大手さんもあります。

それから、ずっと以前からある「出張演奏」や「演奏者派遣」を斡旋する企業。
こういう企業さんも多いですね。これについては僕も最近手がけるようになりました。

これらの企業さんはとてもしっかりしているし、サイトもとてもキレイです。
レッスンを受けたい人や、出張演奏を依頼したい人のニーズは結構あるので
なかなか人気がありますね。

ただ、それにしても、ミュージシャンが安く買われています。
これが想像以上に安くて、僕は自分が展開している事業がアホくさ!って思っちゃいました。
だからビックリしてブログに書いている次第です。

ミュージシャンはとても安価に自分のレッスンを売っています。
生徒さんは、結構高価なレッスン料を払っています。相場を知らないからですね。

流通業界では、メーカーさんがいて問屋さんがいて、小売業者さんがいて消費者がいます。
でもネット販売など、いまどきの商売を見ると、問屋さんや小売業者がすっ飛ばされていて、メーカーから消費者直結なんて方法で、コストをかけずに安く物を売る形が盛んです。
音楽も同じですね。

僕が展開しているやり方は他社ではやっていません。
正直、儲からないからだと思います。赤字にはならないけど、ま、ちょっとでも黒になればいいやと思ってやっている僕の事業と、他社さんのコンセプトは随分違うようです。

組織の大きい企業さんのしている斡旋事業に入れば、生徒を多く持つことはできるかも知れませんが、演奏の仕事が少なくなってしまいます。教えていることばかりに時間を取られて、それで稼ぐ金がこんだけで。。。って。。。。なんか違うように思うんだよな~。

ここで丁寧に説明する気力もないし、あまり書くと問題がありそうなので詳しく語るつもりはありませんが、音楽家には安く売るな!といいたい。
生徒さんには高く買うな!といいたい。。。

KMC音楽レッスン仲介

音楽レッスン仲介KMC