東京 ギターレッスン仲介成立

今日の生徒さんは実は以前にドラムの先生をご紹介したことのある、とある会社の社長さん。お仕事でも音楽に携わっていますが、ご自身で演奏することはないようです。ドラム先生のご紹介は4年前でした。まだまだレッスン継続中でがんばっておられます。

今回紹介したのはギターの先生。「実は5年以上の経験があるものの、コードもろくに知らないんですよ。。。」と生徒さん。先生は生徒さんのご自宅にベースやドラムがある素晴らしい環境をみてすぐに「他の楽器をまぜてアンサンブルしながらレッスンしましょう。」ということで、今日は面談だけの予定でしたが面談後すぐにレッスンが始まってしまいました!

ドラム同様、ギターも長く継続されると思います。ぜひ楽しんでください!

koushi_ph02

古屋栄悦さん

KMC講師No.013の古屋栄悦先生が今朝ご逝去されました。

古屋先生はとても陽気で気さくなベーシストで、岩崎宏美さんや小野リサさんとの共演が多くご活躍の方でした。

KMCには2005年にご登録いただき、エレキベースの講師ではご登録の第一号でした。

ご冥福をお祈り申し上げます。

no.013

1955年生まれ。18才からプロとしてスタート。

1979年 東京ユニオン入団

1980年 岩崎宏美コンサートツアー参加(3枚のライブレコーディング参加)

1982年 ブラジルのオルガニスト、ワルターワンダレーと共演。

渡辺貞夫のラジオ番組「マイディアライフ」に小野リサと共に出演。

中村善郎のボサノバグループ参加。

1984年 上田力とパワーステーション参加。(ハービーメイスンをゲストに迎えアルバム「ヘッド・ウインドウ」制作。

1986年 ブラジル音楽を研究の為ブラジルへ渡行。

同年、サンバグループ「シャカラ」結成。

1989年 アルバム「ナトゥレーザ」製作。

1990年 6月アルバム発表。

同年10月脱退。自己のグループを結成。 以降、都内のライブハウスを中心に活動中。

2006年 小野リサアジアツアー参加。

2009,2010,2011年 小野リサ中国ツアー参加。

音楽講師の選び方

これまでいろんな音楽レッスンの仲介をしてきました。KMCは仲介だけを目的にしている業務をしています。仲介成立後はレッスンには関与しない形を取っていますから、レッスンが継続しているのかそうでないのかは全部を把握していませんが、講師にお会いするときに「●●年前にご紹介いただいた●●さん、まだ頑張ってレッスンしていて、すごく上手になりましたよ!」というお話をよく聞きます。

正直生徒さんを全員覚えていないので「・・・えっと、、、あー●●さんね!今でも頑張ってますか!よかった!」って感じではありますが、メチャメチャ嬉しいです!

先日は僕がやっているお店にとあるボイストレーニングの先生をご紹介した生徒さんがわざわざ立ち寄っていただいて「ホントにあの先生最高です!KMCさんには本当に感謝しています!」って家族全員で来ていただいたこともありました。

こういうお話に上がる先生や生徒さんの共通しているところ、それは先生も生徒さんもよくおしゃべりすること。お互いによく話し合いができている関係なんです。二人で飲みに行ったりもしちゃえばもっと良いですね!

とあるウッドベースの先生はしょっちゅう生徒さんをご自宅へ招いて宴会とかしてます。生徒さん同士も仲良くなっちゃう。

講師選びには相性が最も重要だと思うんです。一番感じるのは、生徒さんがわからないところがあったときに「先生、今のところわからないから、もうちょっと説明してもらってもいいですか?」とか「疲れたからちょっと休みたい!」とか、自分の意志をちゃんと話せているかどうかだと思うんです。そして先生もそれを受け入れているかどうかなんです。

今度仲介する予定のギターレッスン希望の生徒さんは「話してるだけで面白い先生がいいな~。お酒一緒に付き合ってくれる人とか。。。」というリクエスト。これ一見真面目にレッスンするつもりあるのか!って思われてしまいそうな発言ですけど、僕はこの考え方とても良いと思っています。

音楽レッスンは何よりも継続。継続が大事です。先生に付けばすぐにうまくなるわけではありません。じっくり回数を重ねて考えながらコツコツとやっていけば必ずうまくなります。そうするためにもお話のしやすい相性の良い先生を選べるようにお手伝いしたいと思っています。

head_logo

出張演奏のニーズ

ensoirai

KMCはせっかく多くのミュージシャンにご登録いただいているので、出張演奏などの斡旋もさせていただいております。

出張演奏といえば、披露宴や企業パーティーなどがありますが、最近はサークルや少人数のグループのパーティーでちょこっとBGM的に演奏して欲しいというリクエストが目立ちますね。

こじんまりしたパーティー利用ができる飲食店なども増えたからかもしれませんね。

そういえばKMCが運営している「キンのツボ」も貸切宴会料金にちょこっと演奏料をプラスすれば小規模パーティーでも素晴らしい生演奏付き貸切パーティーにできるプランなどを始めたところです。

話を戻しますが、現代社会は情報が多様化してコミュニティがすごく多くなっているんですよね。そうなると必然的にいろいろな演奏依頼のパターンも多くなるわけです。

先日は「私一人のためにショパンを弾いてくれる人を紹介してくれ」というご依頼がありました。これはご予算が合わずにNGになりましたが、とても珍しいケースですよね!なんという贅沢なリクエスト!ちなみに男性一人のために女性ピアニストを派遣させるのもちょっと問題になる恐れがあったのでご提案としてはKMCの同席が条件という方向で考えていました。

例えばお誕生日や何かの記念日に、自宅ホームパーティーでプロミュージシャンによるサプライズ演奏プレゼント!なんてのも面白いじゃありませんか!

こんな風に小規模な演奏依頼が増えていっているようです。

KMCは演奏者からは一切マージンをいただかず、演奏手配というよりも、「演奏者を紹介する」に留まるサービスを提供しているので、ずいぶん安価で出張演奏が実現できるんです。

 

KMCの業務は個人レッスン講師として″ミュージシャン″を紹介すること

KMCは音楽レッスンの仲介を業務にしていますが、ここでご紹介するのは教室にいる楽器の先生ではなく、そのほとんどの方はミュージシャン、音楽家の方々です。

「私、決まった曜日や時間にレッスンできないんですが、それでも良いでしょうか。。。」という生徒さんからの問い合わせは多いのですが「いやいやむしろ私もその方が助かります。」という先生が多いんです。

これは先生も演奏の仕事があるから固定での設定ができないという先生側の事情なんですが、これが生徒さんの事情と合致するわけです。

なのでもっと言えば、場所だって限定せず、時間も回数も決まりがなく。。。こんな形で講師と生徒さんが知り合うという形、そして知り合っていただくためにKMCがお手伝いするまでのこと。

もしかしたら音楽レッスンに限らず、単に知り合っていただくためだけの仕事なら、もしかして出会い系サイトも作れちゃうかもです!(笑)いやほんと。。。

でも、もちろん生徒さんのご希望を最初にうかがってそういう先生を選定してご紹介はしていますよ。

最近はチェロを2件、ジャズウッドベースを1件、クラリネットを1件、オーボエを1件仲介成立しました。

KMCブログを引っ越しました!

いままでアメブロさんを使っていましたが、どうもゲームだとかギフトだとか、あんまり必要ないものが多かったり。。。(笑)

こちらのブログで音楽レッスンの仲介の実績や、レッスン情報やレッスンのコンセプト、出張演奏のお話などさせていただこうと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

head_logo