レッスン仲介業務

何を隠そう、今年3月から夜はお店(キンのツボ)になるべく出勤しない体制を取っています。

レッスンや演奏手配にもっと集中できるようにするためです。

これからキンのツボは上原店長に仕切ってもらって僕はどちらかというと外部へ向けての営業やサイト運営、企画などの仕事がメインになります。

今日現在手掛けている仲介件数は11件です。東京、埼玉、千葉、大阪、福岡での仲介。なぜかクラリネットが目立ちます。

実はキンのツボというジャズライブハウスを経営しているにも関わらず、レッスン仲介はほぼクラシックの楽器です。ジャズを習う人はライブハウスに行って直接ミュージシャンに交渉するなんてこともよくありますからね。わざわざKMCにお願いしなくても。。ってことかもしれません。

今は時期的に学校の吹奏楽部などに絡んだご依頼が多いでしょうか。4月から入学、4月から先輩!、、など、もっと楽器上達しておかないと!と思っている学生さんたちが多いようです。

実際、今はどんな人でも多忙ですよね。いろんなことが絡んでレッスン設定もどんな風にしてよいかが難しいんです。KMCは一人一人のご事情を把握して最も最適な形で提案しようとしています。レッスンスタートするまでのプロセスは意外と複雑で数日間をいただきますが、親身になって対応しますので、ぜひお任せいただければと思います。