たまにはレッスン仲介の話。。。


音楽レッスン仲介のKMCでは、1ヶ月間に20~30件の音楽レッスン申込者があります。

これって、結構多いんだな~って思いませんか?

それほど楽器を習いたがっている方が多いってことですね。

それにしても、うちの力量不足もあるかも知れませんが、契約に至らないケースも結構多いんです。

生徒さん側のニーズを満たしていないからなんですが、

それにしても、地域的な問題、予算の問題などいろいろな要因があります。

地域的な問題などで、うまく仲介できなかったときは本当に申し訳ないんですが、、、、どうぞご容赦ください。

だけど、一方で感じるのは、簡単にうまくなれると思っている人が多いこと。

楽しくなるためには練習しなくてはいけない、ということに気づかない人。

自身が行動せずに、金払うから俺をうまくしてくれよ!って安直に考えてる人。。。

こんなこと言わなくたってわかると思うんですけど、わかっていない方は多いです。

ここで文句をブーブー言いたいわけではありません。

そういうやっかいな事例をうまくまとめたときはとっても面白いし、やりがいがあるからいいんですけど、

それにしても、習いたいんだったら少しはご自身から動いて欲しいもんです。

僕のやっている仲介は楽しい音楽教室の斡旋じゃなくて、レッスン講師個人を紹介する仕事です。

しかも、登録講師のほとんどは生業が講師ではなく、ミュージシャンとして成り立っている人が多いのです。

だから音楽教室よりリーズナブルだったりもします。だって、演奏の仕事の合間にレッスンするんですもん。

教えることが本業じゃないから、レッスン料をシビアに設定している人は結構少ないのです。

心底、せっかく来てくれた生徒さんに親身になって教えてあげたいな~、楽器を音楽を好きになって欲しいな~って本当に心の底から思うんですよね。お金だけじゃないのです。

別にうまくならなくてもいいや。。。って簡単に言う人も多いんですけど、なんで???って感じ。

そういう方は大手音楽教室のグループレッスンに入って楽しくやることをお勧めします。

僕自身、音楽教室のグループレッスンをやってたことあって、飲み友達はいっぱいできたし、とても楽しかったですもん。

楽器うまくなりたい!よりも、何か趣味を見つけたい!サークル活動みたいな仲間が欲しい!

という方は街の音楽教室のほうが良いかも知れません。

こんなこと、人それぞれだから、一概に言い切ってしまうことはできないんですけど、レッスン受講を自分のための勉強の場ではなく、有料で簡単に楽しく音楽に触れられるサービスだと考えてしまっている人が目立つってことなんです。

せっかくご自身で何か楽器やりたい!って言い始めたのに、ちょっと予想と違うだけですぐ頓挫しちゃうんだもんな~。。。せっかくだから、もう少し、もうちょっとだけ、どっかの部分で自分自身もがんばって、じっくりと真剣に考えてみると良いですよぉ~!

VIEW THE MUSIC-音楽レッスン仲介KMC

「たまにはレッスン仲介の話。。。」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    いつもお世話になっています。
    生徒さん希望者達の期待は大きいと思いますね。
    僕はいつもゴルフのレッスンプロと同じで、基本的なことを教える。
    体で覚えて学んでほしいと生徒たちに言ってます。
    クラシカルの教え方では最近、生徒側が面白くないようで,コミニケーションを大事にしていく。
    弾きたい曲を中心にしっかり教えていく方法に変えました。エチュードや教則本を副教材代わりにしています。
    教則本を何度しても、基礎が身につかない練習だと意味がありません。指運やテクニカルの基礎をしっかり指導していく、そして、表現を指導して感性させていく方法に変えました。
    生徒たちも、楽しいようです。
    弾けなければ楽しくない。
    師弟関係からサービス業へ変わった時代の流れにのって楽しくできるように指導していくのがこれからの課題だと思いますね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    自分はボーカル(主にジャズ)ですが、以前地元の音楽教室で様々なジャンルの方とグループレッスンを2年間受けていました。ところがここは自分が持ち込んだカラオケ伴奏なので限界を感じ(キーやリズムを変えられない)、キンのツボで知合ったいまむら直子さんにレッスンをお願いした次第です。もっと上手くなりたい(聴いて下さるお客様に、少しでも喜んで頂きたい)と言う気持ちは、以前からずっと持ち続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です